So-net無料ブログ作成

'07 1/7・8 湯の丸山&池の平湿原・テレマークスキーツアー [06-07 スキーシーズン]

moblogでの途中報告の通り、湯の丸山と池の平湿原へ、テレマークスキーで行ってきました。

日程は祝日を使った日曜・月曜。発達する低気圧の影響が酷くなる上越エリアは大雪が予測され、こっちははなからパス。しかし・・・

強烈な低気圧のおかげで上信エリアも強風に・・・。



この日の早朝に湯の丸山に登り、駐車場でお会いした信州山遊びねっとの立木さんによると、山頂は立っているのがやっとの強風であったとの事。更に、藪がまだ埋まっていないとの事であった・・・。
天候待ちをしながらせめて池の平湿原にでも行こうかと話になったのだが・・・、更に風雪が強くなってリフトが止まってしまった。
とりあえずゲレンデトップまで上がってみたものの、降雪と吹き上げられる雪で視界が悪く、耐風姿勢をしようかと言う突風まで吹いてきたので、さすがに林道を歩くだけとは言え、入っても良くないだろうと、日曜日はウォーミングアップ程度の4本程のゲレンデ滑降だけで終了・・・。



モブログでもお伝えしましたけど、この景色で上信です・・・。「上越」ではありません。







車中泊して翌日、立木さんより昨日の状態を聞いていたものの、このエリアから移動出来る根子岳方面は風が当たるので雪も飛ばされているだろう。風が巻き込む湯の丸のほうが可能性はあるかと、二日目も湯の丸を目指した。

友人は「k2・ワールドピステ」+「G3」

私は「k2・スーパースティンクス」+「コブラ・R6」



下では晴れていて良さそうな天気であったが、湯の丸に着くと雲が出だした。
冬型は緩む方向だからと、一路、湯の丸山を目指す。



しかし・・、シーズン初ツアー。足も重くピッチが上がらない。息が切れてチョコチョコと立ち止まる・・・。シーズン後期の慣れた足なら1時間ちょいで登れるのだが、今回は時間を食った。



山頂は、見事に岩が出ていて風もある。
それに、なにやら雲が出てきて視界も怪しくなりそうだ・・・。





早めに下る事にする。



(友人、ヘルメットを買った模様。林間では欲しいから買おうかな)



鞍部の沢に滑り込むが、予測よりも雪が溜まっていなかった。よっぽど強く風が吹いていたようだ。
それに、今まで来た中では一番雪も少なく、藪が顔を覗かせていてコース取りも狭い。(更に・・藪の隙間の落とし穴まである・・・)

なにやら埋まっていそうな盛り上がりを避けるが・・「ガリ!」っと・・岩を踏む。(友人はまともに踏んでしまい、板には真っ直ぐにほれた痕が・・・。板の急制動で前方に転倒しました。皆さん気を付けましょう・・・。)

また、雨が降った部分か、凍った粗目層もある。

避けて下って、ようやく吹き溜まりで数ターン。
後は高原状のところに出て、ゲレンデに戻り終了。
楽しんで滑れる積雪量ではまだありませんでした・・。



さて、視界が悪くなる前に下ったので、とりあえず車でお昼を。



一休みの後、反対側の池の平湿原へ。

友人は「ダイナスター・クルーズ」TOP60mm代後半の板にシールで。
私は例によって「モロト・ドロミチ/ステップ」TOP71mmのウロコ板。(余り効かないんだけど・・・)

で、やっぱりうろこの効きが悪く遅れてしまった・・・。
で、池の平湿原は・・・?



雪が少ないです。
更に、このエリアにしては重い雪でした・・・。

それでもスリップをしながらせっかく登ったので、ちょこっと滑降を・・・。
雪が重く、更に細板なので速度に乗れず、長い2ターンで終了。
でも、今回のツアーで一番気持ち良かったかも知れない・・・。

帰りに、一部入り込んで滑れる場所が在って行ったけど、まだダメでした・・・。



そして、ゲレンデトップに戻り、滑り降りて今回のツアートリップは終了。
汗をかいているし、体も冷えているので日帰り温泉「あぐりの湯」に入って帰りました。
(景色が良くて気に入ってます。湯の丸山や、高峰山。浅間山等のこのエリアの山塊を一望です。)



天候、雪質、共にいまいちな今回。暖冬で雪が少ないので、もうちょっとどかっと量が欲しいですね・・・。
でも、雪景色は良いですね。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0